潰瘍性大腸炎術後の回腸嚢炎の記録

2005年に潰瘍性大腸炎発症。2007年に大腸全摘術施行。潰瘍性大腸炎術後の患者が2018年回腸嚢炎になり、自分への戒めを含めての記録。潰瘍性大腸炎の記録、回腸嚢炎の症状・治療、そして経過を日付ごとに記録。自分の備忘録として、そして似た症状の人への参考になるようなブログになればいいなと思っています。たまに婚活やお金に関わることも載せていきます。

レミケード3回目

今日は3回目のレミケードでした。

 

採血はCRP0.1とか、目立ったものもなくレミケードを実施しました。

日々、排便の回数や質等を記載しているのですが、レミケード開始当初よりも時間の経過と共に悪化しているように見えるというのが医師、看護師の共通の意見でした。

 

今日3回目のレミケード投与の副作用としては低血圧以外、特になかったです。

レミケードの副作用としては2~3回目が多いとのことなので明日、明後日何もないことを祈ります。

 

 にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

レミケード2回目から2週間経過

レミケード投与から2週間が経過しましたが、体調は特に変わりないです。

 

お盆休み中だからか、体調がダルいとか重たいという感じも分かりません。

もう少し活動していたら違いが分かるかもですが(笑)

 

今日、少し血便?粘血便っぽいものは混じってましたが一度だけだし、少し様子を見ますが、注意深くやりたいと思います。

 

 

 にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

出張終了&仕事の誘い

出張終了。。。です。

 

すごく久しぶりの出張。

とても大事な出張。

プレッシャーのかかる仕事。

 

でも、1日は余分に休みももらって休みを満喫できた出張でした。

 

外食自体を控え目にすれば乗り切れると思っていた出張でしたが、予想外に2日目に知り合いと合ってしまい、夕食に行きました。

 

かなり年配の方だったのでどんな料亭的なお店、または食材をふんだんに使ったお店に連れて行かれるのかと心配していましたが、連れて行かれたのはお寿司屋さんで少しホッとしました。

もちろんお値段は張りましたが。

 

ただ、幸いなことに自分で食材を選べる。

食べれる食事を食べれる。というのは大きなメリットでした。

 

しかも、それだけではなく仕事のオファーもいただきました。

正確には引き抜き…になるのか?

とりあえず新婚の私としては即答は当然できないので保留にしましたし、企業体としては相当大きい企業体なので(都道府県単位で言うとNo1のとこ)、やりたくない仕事だったり、その都道府県のまとめ役をやらないといけない可能性がかなり高いです。

いままでプレッシャーのかかる仕事はそこまでやってなかったですし、人生の大きな岐路に立たされた気がします。

 

一方で、今の職場には昨年、散々休んだりいま現在も定期的に休みをくれたり休みやすい環境ですし、病気に対する理解がものすごくあります。

 

誘われたとこがどの程度の考えを持っているのかは知りませんが、すごく重要です。

今の職場の方を裏切るような気がして気が引けます。

 

どうしたものか。

 

 

 にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

 

レミケード2回目その後

レミケード2回目をして、今週…

正直、体調はよく有りませんでした。

 

具体的には倦怠感。

仕事も午前中は大丈夫なのですが、午後からは体が重たくなって(表現が難しいけど腸が重たい?)、早退したりしてました。

何より朝起きるのが辛かったです。

 

あと、嘔吐かな。

吐き気があるわけじゃなく、不意にゴボッと出てくることが数回ありました。

 

さらにレミケード3日後には激しい下痢が。

といっても潰瘍性大腸炎を経験している&豊富な経験をしている自分から考えると慌てる必要のない程度の下痢でした。

ただ、症状としてはなかったけど思っていたより激しい下痢で、体調もそこそこ悪かったです。

その後はそれなりの体調を維持してますが。

 

副作用?もあり、朝から辛いこともありましたが、生活のリズムを整えるためにも、最低午前中の仕事には行ってました。

もちろん、フルで休むと自分へのしっぺ返しがあるので(笑)

少しずつ、体調戻したいです。

 

なにより来週は絶対外せない出張があるので。

 

 にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

 

レミケード2回目

 少しの倦怠感と発熱以外に症状はなく、レミケード2回目をすることになりました。

もちろん直前の採血結果も問題ありませんでした。

 

一応医師に確認しましたが、レミケード投与後1週間以上過ぎても倦怠感とか吐き気はおこり得るとのことでした。

 

とのことで、2回目、3回目以降が副作用がきついと看護師さんから聞きましたし、

最善の注意をしていきたいと思います。

 

 にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村