潰瘍性大腸炎術後の回腸嚢炎の記録

2005年に潰瘍性大腸炎発症。2007年に大腸全摘術施行。潰瘍性大腸炎術後の患者が2018年回腸嚢炎になり、自分への戒めを含めての記録。潰瘍性大腸炎の記録、回腸嚢炎の症状・治療、そして経過を日付ごとに記録。自分の備忘録として、そして似た症状の人への参考になるようなブログになればいいなと思っています。たまに婚活やお金に関わることも載せていきます。

一年以上ぶりの旅行

一昨日から昨日まで友人のところに遊びに行きました。

体調崩してから初めての旅行になりました。

去年は入院前までは仕事で忙しく、退院後は旅行に行く体力もなく、もっと言うと行ける自信がありませんでした。

 

最近は運動もしていて特別ツラいと思うこともなく、日常生活もトイレの問題はあるけど多少のムリは出来そう。

そもそもどういう状態になるのかやってみないと分からないということで一泊旅行に行ってきました!

 

三時間程の運転はサービスエリアごとに休憩を入れたお陰でそこまでの負担はありませんでした。

友達夫婦と待ち合わせて、普段入れないところに案内されたり食事をしたのですが、夕方17時前に急に体がキツくなったのでホテルで休憩を願い出ました。

二時間休憩後に再度友達夫婦と夕食に行って夜景を見て解散をしました。

 

次の日は多少疲れは残っていてお尻回りの状況は良くなかったけど、一人で観光して片道三時間の運転が出来るほどの余裕はありました。

 

今回の反省点としては食事です。

友達夫婦は善意で美味しい食事を紹介、ご馳走してくれるので断りづらかったことはあるけどちゃんと咀嚼すべきでした。

 

あと旅行中はトイレに気を使うんですが、小まめに行きすぎてお尻が荒れましたし、やっぱりおならは横になってないと出しづらいのが現状です。

なのでホテルにいるときは良いのですが一歩外に出ると横になる機会はないのでガスが出ないことによる不快感というか…

体調悪化に繋がります。

おならと便の区別がつかないことも多いので外出中はホントに不便と言うか、体調不振になりやすいみたいです。

 

旅行中も適度にホテル等でガス抜きすると、もっと楽なのかもしれないです。

これは次回のチャレンジ項目として検証したいと思います。

2019年1月の振り返り

早いものでひと月が過ぎました。

日曜日に近医を受診して問題なく終わりました。

 

1月は体調の悪い日もありましたが、全体的には波の少ない1か月でした。

白菜食べて体調崩したりしましたが(笑)

退院後に10㎏増えた体重もスイミングとジョギング、ウォーキングで2.5㎏減量することが出来ました。

運動は1日30分~1時間程度で毎日しているわけではないですが順調に続けています。

体重は入院でやせ細っていたので、理想はあと3~4㎏絞れたらと思います。

 

今回の処方内容:

ミヤBM錠 1日3錠

ガナトン錠50㎎ 1日3錠

ガスコン錠40㎎ 1日6錠

ツムラ大建中湯 1日15g

ビオフェルミン錠剤 1日3錠

レンドルミン錠0.25㎎ 1日1錠

アズノール軟膏 20g

フラジール内服錠250㎎ 1日3錠(2週間分)

ポステリザン軟膏 10個

 

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

体調不変(2019/1/29)

週末に食事で少し体調を崩したのを機にずっと体調は良く成りきれないままです。

極端に悪いわけではないけど。

今週末は受診もあるしそれまで悪くならないように気を付けたいと思います。

 

あと、お腹が張ったり、おならも出しづらい状況ではあるけどスイミングやウォーキングは継続してほぼ毎日1時間やれています。

体力もついてきたし、少しでも以前の生活に戻りたいですね。

もちろんムリのない範囲で。

 

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

出血後、体調良くなった⇒微熱の原因はこれだった?

先週から熱っぽい感じがありました。

で、タイミング良く(?)ロールレタス食べて体調を崩していたわけですが、それも一昨日くらいから体調良くなってたんですが、熱っぽさは継続してました。

てっきり回腸嚢炎が再発したか、再発の初期段階かと思ってました。

 

昨夜、ふいにお尻から大量の出血がありました。

大量と言っても、トイレットペーパーで数回拭けば取りきれる程度です。

そして出血あって、今日は熱っぽさはありませんでした。

 

出血はこれまでも何度かあったのですが、熱っぽい感じの原因はこれだったのかな?

熱っぽさは定期的にあったし、出血も適度にあった。

血が手術痕に溜まって(おそらく膿も?)、それが原因で熱っぽい感じがあったのだろうと。

いや、これに関しては完全に推測だけど(笑)

しばらく同様なことがないか注意してみたいと思います。

 

ちなみにここで取り上げてる「出血の場所」というのは内部(腸)からの出血ではなくて痔に準じた手術をしたときの傷痕(外側)からの出血です。

肛門より外側からなので…

自分では見えない位置にあるのは変わりないですが。

 

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

 

腹痛再び(2019/1/22)

ずっと体調が良かったので、ついつい調子に乗ってしまいました。

 

先週末にロールレタスを作って食べたところ、どうにもレタスが煮込み足りなかったのか、それとも食べ過ぎたのか、便が詰まるような感覚になりました。

あと、繊維が残っていて刺激しているのか?

お腹が痛かったです。

 

以前レタスを少量食べたくらいでは特に問題がなかったので夕食、翌日の朝食と食べてしまってそれが悪かったようです。

ここのところ体調が良くて、なおかつ少量では大丈夫だったものもダメだとすると、改めて食事には気を付けなければと思いました。

 

そしていったん体調が悪くなって回復するのに二日かかり、昨日今日とずっと横になって過ごしていました。

また、トイレに行って少しずつ出すという感じだったので、気を付けていたのですがお尻周りの皮膚が荒れました。アズノール塗って様子見ですが。

今日はウォーキングしたのですが、擦れて痛かった(>_<)