潰瘍性大腸炎術後の回腸嚢炎の記録

2005年に潰瘍性大腸炎発症。2007年に大腸全摘術施行。潰瘍性大腸炎術後の患者が2018年回腸嚢炎になり、自分への戒めを含めての記録。潰瘍性大腸炎の記録、回腸嚢炎の症状・治療、そして経過を日付ごとに記録。自分の備忘録として、そして似た症状の人への参考になるようなブログになればいいなと思っています。たまに婚活やお金に関わることも載せていきます。

とりあえず絶不調

今現在、絶不調です。

 

日曜、調子に乗ってポップコーン食べたからかな?

さっきトイレ行ったらトウモロコシの皮が浮いてたし。

 

とりあえずガスが大量に出るし、仕事中は椅子に座ってて出せないので腸が張り裂けんばかりに腹痛があります。

 

とりあえず今日は一旦ここまで。

体調不安定、肉まん食べたらキツくなった

抗生剤を続けていたこともあって出血は収まりました。

ただ、一昨日肉まんを食べたら昨日とんでもない腹痛がきました。

肉まんじゃないかもしれないけど。

ただ、いつもと違うものは肉まん以外食べてないし、それ以外の状況証拠は揃っています(笑)

 

とりあえずお腹の中の腸が破けるんじゃないと思うくらい苦しかったです。

お昼休みに車の後部座席で横になりガス抜きしたら大分落ち着きましたが。

一時的な痛みだと前回の急性腸炎の痛みを越えたと思います。

まして、こういう痛いときに限って便もガスも上手く処理できないから余計にキツくなるんだよなぁ…

クリニック受診

今日は定例の受診日。

 

前回受診から出血は微量だけど続いていたので2週間前から抗生剤を飲み初めたこと。

抗生剤飲んで1週間くらいは出血続いて、一度収まったけど最近また出血が微量あること。

 

診察の結果。

頓服として出されていた抗生剤を14日処方されました。

とりあえず様子見ということで。

あと、来月レミケードも変わらず。

 

最後に関係ないけど、いつも控え室で一緒になる女性がいて、一年以上前はガリガリエレンタールも数箱処方されていました。

今日、また一緒になって少しふっくら?してました。

私も人のことは言えないんですが(笑)、順調に良くなっている人がいるのを見ると勇気をもらいます。

 

今回の処方:

ミヤBM錠 1日3錠

ガナトン錠50㎎ 1日3錠

ガスコン錠40㎎ 1日6錠

ビオフェルミン錠剤 1日3錠

レンドルミン錠0.25㎎ 1日1錠

アズノール軟膏 20g

シプロキサン 1日3錠(2週間分)

ポステリザン軟膏 10個

抗生剤飲み始めて一週間。

シプロキサンを飲み始めて昨日くらいからようやく出血が止まりました。

もともと微量ではあったんですが、一安心です。

 

熱っぽいところもある、やっぱり回腸脳炎が再発しているのかな・・・。

 

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

出血が続くので抗生剤を飲み始めた。

出血は続いてますが、レミケードを飲み始めて出血時・増悪時に服薬する薬が変更になっていますした。

潰瘍性大腸炎のレミケードに対してだけなのかは調べてないので不明です。

いわゆる抗生剤(抗菌剤?)ですが、フラジール→シプロキサンに変更になっています。

 

とりあえず、少量ですが出血が続くので飲み始めました。

これで治まればよいのですが。

 

最近悪いことばかり考えて、とりあえず潰瘍性大腸炎や回腸嚢炎の辛い状況を思えば人工肛門でもいいのかなと考えてしまいます。

ただ、こうやって文章に起こすと、改めてというか、人工肛門への決意はしたくなくなります。

ついつい、人工肛門にした方が生活(QOL)は良くなるのかなと思ってしますので。

 

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村